「東京DOLL」石田衣良

「東京DOLL」石田衣良
人気ゲームプロデューサーが次回作のモデルに選んだ子にはまっていって・・・て話。
正直今まで読んだ石田衣良の作品の中で一番レベルが低い気がした。
下品だし。
なんだかどんどん劣化してってる感じがするなぁ。
と言いつつも作品発表されたらとりあえず読むんだろうなぁ。
実際に最新作「40翼ふたたび」も読んでみたいし。
次に期待。
[PR]
# by kazlog | 2006-02-25 11:12 | 読書
「渡された場面」松本清張

「渡された場面」松本清張
忙しいながらも電車の中や寝る前にちょくちょく読んでました。
ある中堅小説家がある旅館に泊まったときに捨てた現行を盗作したらそこに描かれていた場面に全然別の場所で起きた事件との関連性が・・・て話。
よく考えるなぁって感じです。
後書きも読んでみると清張が自分と登場人物とを重ね合わせて書いてある場面もあるらしく興味深い。
地方同人誌で頑張ってる小説家の中央志向に関してなんだけど。
清張ほどの人物でも努力したんだろうなぁ。
[PR]
# by kazlog | 2006-02-25 11:00 | 読書
ギャラリー間
a0030208_21434047.jpg久しぶりに更新。
仕事がやっと一段落、図面まだ2枚残ってるけど。
今日は午後をオフにして「日本の現代住宅1985-2005」を見にギャラリー間へ。
この展示会の本は先に買ってたんだけどやっぱ行ってよかったです。
今まで雑誌などで見た作品ばっかりだったけど、白模型で見ることにより素材や外観に目を奪われることなく先入観を持たず空間を見ることができた。
それによって写真とは違った印象を受けた作品もあり大収穫。
これでまた本を見るのが楽しみになった。
それにしても学生が多い。
左の写真は屋外展示の様子。

ホントは髪も切るはずだったけどいつも担当してくれてる人が不在で断念。
でも久々になんの抑圧もない気持ちで過ごした日々は充実。
今週だけは土日もゆっくりしよっと。
[PR]
# by kazlog | 2006-02-23 22:05 | 建築
忙しい
でもそれを楽しめてる状況。
来週には楽になるかな。
[PR]
# by kazlog | 2006-02-17 09:04 | いろいろ
YUKI & JUDY AND MARY
a0030208_1014993.jpg
「メランコリニスタ」YUKI
CMで聞いてからず~っと耳に残ってた曲。
おかしな歌詞だけどメロディがいい。
YUKIちゃんって頑張れる人だなぁ。

8日にはJUDY AND MARYのベスト「FRESH」が発売されるみたい。
期間限定サイト?もオープン。
あんまりミュージシャンを知ることになったきっかけって覚えてないんだけどJUDY AND MARYの時は鮮明に覚えてます。
自分が予備校生の頃、ラジオを聞きながら勉強してたら流れてきた曲がJUDY AND MARYの曲でした。
すっごくいいなぁと思って次の日早速CD屋さんへ。
曲名は覚えてなかったんだけど最近出た曲だろうと高をくくっていたらシングルCD3枚たぶん同時リリースでびっくり。
どれだか解らず、仕方ないので3曲とも入ってるアルバム「J・A・M」を購入。
結局、自分の聞きたかった曲は「BLUE TEARS」でした。
でも他の曲も全部同じくらい良くってそれ以来のお気に入り。
そのアルバムの曲を聴くと予備校時代の懐かしい思い出がいろいろと頭の中を巡ります。
[PR]
# by kazlog | 2006-02-04 10:24 | いろいろ
オープンデスク
「建築家を志す勉学途上の学生に対し、建築家の事務所がその門戸を開き、長期にわたってその制作活動に接する場を提供することにより、建築家教育の一端を担うことを目的とする。」らしい。
平たく言えば、バイト代は払わないけど設計事務所を体験したいなら来て仕事を手伝ってみればって制度。

そんなオープンデスクがうちの事務所にも一昨日から来てます。
一年生だから図面はもちろんのこと、模型すら作ったことも無いらしい。
俺たちが一年の頃は模型数個作ったけどな。
それも大学次第か。
教育係はスタッフに任せてます。

いろんな夢を持って建築の勉強をしてるんだと思ってみてると初々しくて心が和む。
自分もこんな頃があったんだろうなぁと思うと感慨深い。
と同時にせっかく来てくれたオープンデスクの夢を壊さないように自分も頑張らねばと思う。
忙しくてあんまりコミュニケーションとれないけど、なるべくいろんな事を教えてやろっと。
[PR]
# by kazlog | 2006-02-04 09:58 | 建築
「日本の現代住宅〈1985‐2005〉」
「日本の現代住宅〈1985‐2005〉」ギャラリー間
現在TOTOのギャラリー間でやってる展示会とリンクした本。
タイトルの通りここ20年間の優れた住宅が計100以上取り上げられてて密度が濃い。
以外にもほとんど知ってて驚いた。
自分、結構真面目じゃん。(笑)
自分の中の変化もあるのか昔見た印象と全然違ったりもする。
当時かっこいいと思ってた建築が微妙だったり、興味のない作風だった建築に惹かれたり。
難点は厚すぎて持ち歩けないこと。
展示会も近いうちに見たいなぁ。
[PR]
# by kazlog | 2006-01-30 01:45 | 建築
仕事の近況
a0030208_0582697.jpg写真は伊東屋の看板。
文房具が好きだから銀座に行く機会があると思わず寄ってしまう。
見て回るだけで数時間は楽しめます。

今週は2つプレゼンがあって忙しかった。
でもこの作業は設計の一番面白いところの一つでもあるので苦にならず。
来月上旬にアップ予定の図面も2つあるからそこまでは気合いを入れて乗り切らねば。

そんな中、知り合いの知り合いに頼まれて新築ビルの竣工検査に立ち会うことに。
最近の建築がらみの問題で建て主はみんなナイーブになってるみたい。
正直忙しくて時間がもったいない気もしたけど、自分が立ち会うくらいで安心感が得られるならと思って。
一日一偽善。
いろいろと見て回ったけどクリティカルな問題は特に無し。
よかった、よかった。

と、こんな感じで最近過ごしてます。
[PR]
# by kazlog | 2006-01-30 01:15 | 建築
「電子の星 池袋ウエストゲートパークIV」石田衣良

「電子の星 池袋ウエストゲートパークIV」石田衣良
読んだつもりだったけど実は読んでなかった一冊。
IWGPシリーズは安心して読めて、しかも面白い。
内容は〈東口ラーメンライン〉〈ワルツ・フォー・ベビー〉〈黒いフードの夜〉〈電子の星〉の四本立て。
テーマはそれぞれラーメン・ドメスティックバイオレンス・難民・スナッフビデオ。
あいかわらずどれも現代社会を風刺しててよく勉強してるなぁと思う。
自分が偉そうに言うことでも無いけど。(笑)

次はまた松本清張。
[PR]
# by kazlog | 2006-01-25 23:56 | 読書
ジュビロ新ユニフォーム発表
a0030208_20152371.jpgジュビロのユニフォーム、ダサすぎる。(笑)
高校サッカーか中国のクラブチームかって感じ。
正直萎える。
泣けてきた。

それにしても今年はホントに補強が控えめでした。
よかった、よかった。
[PR]
# by kazlog | 2006-01-22 20:13 | サッカー