<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
桜のアーチ
a0030208_21571776.jpg写真は毎朝事務所に行くときに通る道。
桜がアーチになってて歩いてて心地よい。
さすがに桜新町が最寄駅だけに桜がきれいです。
これでaikoの「桜の時」でも流れてきたら素敵だろうなとあり得ないことを考える。(笑)

水曜日プレゼンがあるのでそれまでは寝ないで頑張ろう。
ふと、高校受験の頃は「四当五落」なんて言って頑張ってたのを思い出した。
[PR]
by kazlog | 2006-03-27 22:04 | いろいろ
プレッシャー
a0030208_9401478.jpg
この仕事(建築設計)をしててプレッシャーを感じる期間がある。
それはクライアントに初めて会ってから次に会うまでの期間。
だいたい1~2週間くらいなんだけど。
建物ってかなりの大金をかけて建てるし、ものすごい夢を持って語ってくれる人も多い。
自分たちに頼んでくる人なんてかなりのこだわりを持った人ばっかだし。
そのたくさんの要望に答えて上回るようなプランを提案できるかなと考えるとプレッシャーが押し寄せてくる。
そしてイメージをつくり、手を動かし、スタディ模型をつくったりしてプランを練っていき、だいたいの方向が見えたらプレッシャーやや低減。
第一回プレゼンテーションで気に入ってもらえれば"やったー"って気持ちとともに"ふぅ"って感じも。
幸い今まで気に入ってもらえなかった事がないけど、悩みまくってつくったプランが気に入ってもらえなからかなりのショックなんだろうな。(笑)

キャリアを積んでいけばプレッシャーも無くなるもんなのかな。
それでもそのプレッシャーが心地よいからこの仕事が好きなのかもな。

写真はボツ案。(笑)
土地探しから一緒にしてる案件で土地を購入する前にここならこんな感じですよってプランを提案します。
プラン自体は気に入ってもらえたんだけど立地がNGということで。
[PR]
by kazlog | 2006-03-21 09:40 | 建築
「歪んだ複写―税務署殺人事件」松本清張

「歪んだ複写―税務署殺人事件」松本清張
税務署の汚職を描いた作品。
それを二人の新聞記者が暴いていくってストーリーです。
すごく面白いというわけではなかった。(笑)
賄賂やら出世やら、こんな世界もあるんだって感じ。
もちろん時代がかなり違うんだろうけど本質的には変わらないだろうな。
自分には縁遠い世界のお話でした。(笑)
[PR]
by kazlog | 2006-03-13 01:48 | 読書
『或る「小倉日記」伝』松本清張
「或る「小倉日記」伝」松本清張
予備校時代の友達に正月一緒に松本清張記念館に行ったときに勧められたので読んでみる。
10のストーリーが収められた短編集。
タイトルにもある或る「小倉日記」伝は障害を持った男がその生涯を森鴎外の小倉での足取りなどを調べて行く話。
何故か全体的に考古学系の話が多かったのだけどどのストーリーも面白かった。
人間の儚さや切なさ、不条理さがリアルな形で表現されてます。
ミステリーって言うよりもシュールな小説って感じ。(笑)
このシュールさ好きです。
[PR]
by kazlog | 2006-03-13 01:12 | 読書
CCB
今日は久しぶりに家でまったり。
来週末には心から楽しめそうな仕事のプレゼンがあるので頑張らねば。
土曜日は代官山で打ち合わせの後、スタッフが誕生日だと言うことで二人でランチ。
カフェミケランジェロに。
リニューアルしてテラコッタっぽい瓦がのっかってました。
天井付のエアコンが必要以上にあったけど屋根の工事は室内の熱環境対策なのかな?
その後原宿のROSSOに行き髪を切る。
いつも髪型や色は担当の人に任せてるんだけど、今回は終わってみるとCCBみたいになってました。(笑)
ちょっと頭悪そうに見えなくもないけどまあいっかって感じです。
そう言えばCCBって自分よりちょっと若い人には通じないんだろうな。
ドラマの電車男では流れてたんだけどさ。

ちなみに土曜日のジュビロ戦はビデオでチェック。
得点がとれる気がまったくしません。
どうにかしてください。
[PR]
by kazlog | 2006-03-13 00:23 | いろいろ