カテゴリ:建築( 60 )
同じ轍
今日は前回プレゼンをしたクライアントとの打ち合わせ。
おかげさまで来週契約となりました!
やったね。
で、また打ち合わせ後16時くらいに帰宅して睡眠。
先週と同じ轍を踏んでます。

最近はスピッツのベストを聴きつつの仕事。
いろんな曲がいろんな思い出にリンクされてて懐かしい。
[PR]
by kazlog | 2006-04-05 20:04 | 建築
プレッシャー
a0030208_9401478.jpg
この仕事(建築設計)をしててプレッシャーを感じる期間がある。
それはクライアントに初めて会ってから次に会うまでの期間。
だいたい1~2週間くらいなんだけど。
建物ってかなりの大金をかけて建てるし、ものすごい夢を持って語ってくれる人も多い。
自分たちに頼んでくる人なんてかなりのこだわりを持った人ばっかだし。
そのたくさんの要望に答えて上回るようなプランを提案できるかなと考えるとプレッシャーが押し寄せてくる。
そしてイメージをつくり、手を動かし、スタディ模型をつくったりしてプランを練っていき、だいたいの方向が見えたらプレッシャーやや低減。
第一回プレゼンテーションで気に入ってもらえれば"やったー"って気持ちとともに"ふぅ"って感じも。
幸い今まで気に入ってもらえなかった事がないけど、悩みまくってつくったプランが気に入ってもらえなからかなりのショックなんだろうな。(笑)

キャリアを積んでいけばプレッシャーも無くなるもんなのかな。
それでもそのプレッシャーが心地よいからこの仕事が好きなのかもな。

写真はボツ案。(笑)
土地探しから一緒にしてる案件で土地を購入する前にここならこんな感じですよってプランを提案します。
プラン自体は気に入ってもらえたんだけど立地がNGということで。
[PR]
by kazlog | 2006-03-21 09:40 | 建築
ギャラリー間
a0030208_21434047.jpg久しぶりに更新。
仕事がやっと一段落、図面まだ2枚残ってるけど。
今日は午後をオフにして「日本の現代住宅1985-2005」を見にギャラリー間へ。
この展示会の本は先に買ってたんだけどやっぱ行ってよかったです。
今まで雑誌などで見た作品ばっかりだったけど、白模型で見ることにより素材や外観に目を奪われることなく先入観を持たず空間を見ることができた。
それによって写真とは違った印象を受けた作品もあり大収穫。
これでまた本を見るのが楽しみになった。
それにしても学生が多い。
左の写真は屋外展示の様子。

ホントは髪も切るはずだったけどいつも担当してくれてる人が不在で断念。
でも久々になんの抑圧もない気持ちで過ごした日々は充実。
今週だけは土日もゆっくりしよっと。
[PR]
by kazlog | 2006-02-23 22:05 | 建築
オープンデスク
「建築家を志す勉学途上の学生に対し、建築家の事務所がその門戸を開き、長期にわたってその制作活動に接する場を提供することにより、建築家教育の一端を担うことを目的とする。」らしい。
平たく言えば、バイト代は払わないけど設計事務所を体験したいなら来て仕事を手伝ってみればって制度。

そんなオープンデスクがうちの事務所にも一昨日から来てます。
一年生だから図面はもちろんのこと、模型すら作ったことも無いらしい。
俺たちが一年の頃は模型数個作ったけどな。
それも大学次第か。
教育係はスタッフに任せてます。

いろんな夢を持って建築の勉強をしてるんだと思ってみてると初々しくて心が和む。
自分もこんな頃があったんだろうなぁと思うと感慨深い。
と同時にせっかく来てくれたオープンデスクの夢を壊さないように自分も頑張らねばと思う。
忙しくてあんまりコミュニケーションとれないけど、なるべくいろんな事を教えてやろっと。
[PR]
by kazlog | 2006-02-04 09:58 | 建築
「日本の現代住宅〈1985‐2005〉」
「日本の現代住宅〈1985‐2005〉」ギャラリー間
現在TOTOのギャラリー間でやってる展示会とリンクした本。
タイトルの通りここ20年間の優れた住宅が計100以上取り上げられてて密度が濃い。
以外にもほとんど知ってて驚いた。
自分、結構真面目じゃん。(笑)
自分の中の変化もあるのか昔見た印象と全然違ったりもする。
当時かっこいいと思ってた建築が微妙だったり、興味のない作風だった建築に惹かれたり。
難点は厚すぎて持ち歩けないこと。
展示会も近いうちに見たいなぁ。
[PR]
by kazlog | 2006-01-30 01:45 | 建築
仕事の近況
a0030208_0582697.jpg写真は伊東屋の看板。
文房具が好きだから銀座に行く機会があると思わず寄ってしまう。
見て回るだけで数時間は楽しめます。

今週は2つプレゼンがあって忙しかった。
でもこの作業は設計の一番面白いところの一つでもあるので苦にならず。
来月上旬にアップ予定の図面も2つあるからそこまでは気合いを入れて乗り切らねば。

そんな中、知り合いの知り合いに頼まれて新築ビルの竣工検査に立ち会うことに。
最近の建築がらみの問題で建て主はみんなナイーブになってるみたい。
正直忙しくて時間がもったいない気もしたけど、自分が立ち会うくらいで安心感が得られるならと思って。
一日一偽善。
いろいろと見て回ったけどクリティカルな問題は特に無し。
よかった、よかった。

と、こんな感じで最近過ごしてます。
[PR]
by kazlog | 2006-01-30 01:15 | 建築
電話
最近親から電話がかかってきた。
あんたのところは偽装してないかって。(笑)
おたくの息子は意匠設計であって構造設計ではないから。
確かにイーホームズは好きでよく使ってたけどさ。
この話を友達なんかにするとやっぱりみんな同じみたい。
親からあんたのところは~?って電話をもらってるらしい。
自分の息子をもうちょっと信じようぜ。

今ジュビロのオフィシャルを見てて大変なことに気がついた。
現在新潟にレンタル中のジュビロの「キクチ」。
菊池じゃなくて菊地だった。
ごめんなさい。
[PR]
by kazlog | 2005-12-09 08:47 | 建築
悪質リフォーム・悪徳リフォーム
ど〜しても書きたかった事の一つ。
最近ぼろぼろと発覚している悪質(悪徳)リフォーム問題について。
ここら辺のニュースです。

個人的にはロンドンのテロよりも怒りを覚えています。
老人相手に不安を煽り、不必要な工事を繰り返す。
発覚したらテレビの取材に裁判とかになると面倒だから金は返すよなんて言ってる。
そういう人間には良心なんてないんだろうな。

確かに日本の古い家屋などには1981年に定められた現在の耐震基準に満たない建物も多く、それらは地震に備え適切な改修が必要となる。
加えて、比較的新しい家屋でも手抜き工事により安全とは呼べない建物もまた改修が必要となる。
最近は日本中で地震が発生し不安を抱いている人も少なくないと思うし、不安な人は信頼できる人・団体にチェックをしてもらう事だと思う。
自分も相談くらいならタダで受け付けますので団体は気が引けるって方はどうぞ。
住宅リフォーム・紛争処理支援センター
日本建築防災協会


そしてこういった状況を作った背景には自分たち設計側にも一端があると思う。
新築ばかりでなく、耐震チェックや改修も大切な業務であることを忘れてはならない。
[PR]
by kazlog | 2005-07-09 12:14 | 建築
プレゼンテーション
今週は水曜日にクライアントへの第一回プレゼンテーションがあったので忙しかった。
初めて会ってから2週間もらってエスキス。
結局用意したのはプラン4つと模型3つ。
どれも気に入ってくれたみたいでよかった。
普通ならここからお客が1〜2週間くらい悩むためほっと出来る期間があるはずなんだけど、次の日にはこのプランで行きたいとのFAXが届いた。
決断早すぎ。(笑)
着工まで時間がないのでこちらも次のプレゼン急がないと。
後はいくつか雑用があったんだけど、今日のUAE戦を家でまったり鑑賞したいため急ピッチで終わらせる。
今日は5時には帰れそう。

ショックなことがひとつ。
チャンピオンズリーグすっかり忘れてた。
[PR]
by kazlog | 2005-05-27 06:03 | 建築
7.5坪ハウス
最近のプロジェクトで面白い住宅が一つ。
9坪ハウスよりも1.5坪も小さい7.5坪ハウス。
激しく狭小住宅です。
まだ提案段階で実施に移れるかどうかは未定だけどとても楽しげな仕事。
このような逆境は比較的好きです。(笑)
ただいまプランニング中。
素敵な住宅が提案できるといいな。
[PR]
by kazlog | 2005-03-31 23:31 | 建築